多摩市で家を買いたい! 不動産会社選びお役立ちガイド
HOME » 必ずチェック!不動産業者の選び方のポイント【多摩市編】 » その地域での実績は豊富か

その地域での実績は豊富か

このページでは、地域への密着度を知る上で重要な実績を調べて、多摩市の不動産会社選びに失敗しないためのポイントを紹介しています。

地元に強い、多摩市で実績を持つ不動産会社の見極め方

多摩市で実績を持つ不動産会社の見極め方の説明イメージ

多摩市のように住宅地としての需要がメインのエリアでマイホームを探すためには、そのエリアで長年の実績がある不動産会社を選ぶことが大切です。

不動産という商材を長年にわたって取り扱うためには、地元での信頼を得て幅広いネットワークを持ち、さらに経営状態もよくなければ続くものではありません。

物件探しの初期段階では、不動産情報サイトなどで気になる物件を見つけたら、それを取り扱っている不動産会社に連絡を取ることになります。そこから、物件を複数見比べることで違いが見えてくるように、不動産会社も複数社を比較してみることが大切です。

実際に複数の不動産会社に行ってみるのもいいですが、各社の公式サイトを事前にチェックすることで、地域に根ざしているかなど実績については簡単にチェックすることもできます。

例えば免許番号は、信頼できる不動産会社かどうかチェックするポイントのひとつ。

多摩市の不動産会社なら東京都知事(1)第00000号となっていると思います。()の数字は更新回数で、これが多いほど長年営業している不動産会社です。複数都道府県に進出すると国土交通大臣免許となり更新回数はリスタートとなるので、設立年なども合わせてチェックしましょう。

大手不動産会社と地域密着型不動産会社の違いとは

マイホーム購入で相談する不動産会社は、多店舗展開する大手不動産会社と、地元に根付いて営業している地域密着型不動産会社とに分類することができます。取り扱う物件情報についてはオンライン化されていることもあり企業規模の大小で大きな差はなくなっていますが、傾向として以下のような違いがあります。

大手不動産会社の傾向

サービスがシステム化されているので、基本的に全国どの店舗でも同等のサービスを受けることができます。グループ会社も含めて対応できる業務範囲は幅広く、物件購入後のアフターサポートも大企業なら安心できるでしょう。

一方、転勤などによって担当者が変わることもあるので、ケースバイケースの個別対応など柔軟な対応は難しいかもしれません。

地域密着型不動産会社の傾向

不動産情報だけでなく生活するための地域情報全般に精通していて、長年にわたって同じ担当者が対応してくれるケースも珍しくありません。実績豊富な不動産会社なら地元の不動産オーナーとも強い信頼関係があり、独自の物件情報を持っていることもあります。

ただし、あまりに小規模な不動産会社だと、対応の手が回らなかったり、将来的なサポートに不安を感じたりするかもしれません。

個々の企業及び担当者による違いもあるので、大手と地域密着型どちらがいいとはいえませんが、多摩市にエリアを絞って家探しをするなら地元に密着している方をおすすめします。

多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選
多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選