多摩市で家を買いたい! 不動産会社選びお役立ちガイド
HOME » 必ずチェック!不動産業者の選び方のポイント【多摩市編】 » 長期的な付き合いができるか

長期的な付き合いができるか

このページでは、多摩市の家探しにおいて、購入だけでなく将来の売却や相続までを含めて不動産業者を選ぶことの大切さについて解説しています。

相続や売却までを見据えて多摩市の不動産業者を選ぶ

相続から考える多摩市の不動産業者選びの説明イメージ

購入した家に長年住み続けたいなら、以下のポイントをしっかりと確認しておきましょう。

・地元での長年の実績を持っている

・相続など不動産の相談に応じてくれる

転勤が避けられないようなケースを除けば、家の購入、リフォーム、売却、住み替え、相続といったサイクルの中で、たびたび不動産業者のお世話になるもの。それを考えれば、不動産業者選びも老後までを視野に入れた長期的視点を持つことが大切です。

もし、自分たち家族の生活スタイルや家族構成の変化などを知っていてくれる業者なら、その度に新しい業者に相談するよりもよい結果が生まれる可能性も高くなります。

また売却時には、購入でお世話になった業者の方が物件価値をしっかり把握していますし、相続する場合も適切な対処が期待できます。ビジネスライクに売買や仲介のみを重視する不動産業者に比べて、地元密着型で地域に根付いている業者なら、相続など不動産に関連するあらゆる相談にも応じてくれるでしょう。

今、多摩市で不動産業者を探しているのなら、上記のポイントを満たしている業者を選んでみてはいかがでしょうか。

相続という点から考える、多摩市の不動産業者選び

現在、親世代が多摩市に不動産を持っている場合、いずれは子世代が相続するケースが普通でしょう。その時に、建て替えにしても売却して転居するにしても、相続に関連する手続きなどが発生します。

こんな時に頼りになるのが、相続にも強い不動産業者です。

長く多摩市で営業している不動産業者なら、相続手続きなども含めて相談できるところがあります。一例を挙げると、実家暮らしをしていた子世代は不動産業者との付き合いがほとんどなかったものの、相続を控えて親世代が購入時に尽力してくれた不動産業者に相談したというケースがあります。

この時、相続税対策をどうするか、売却すべきかなどを相談したことで、よい結果になったというものです。

また、高齢化社会となる日本では、親世代の認知症などに伴う対策も検討しておく必要があります。

そこで、当サイトでも紹介している多摩市の不動産業者の中でも、特に相続に強い業者としてご紹介したいのが、「LIXIL不動産ショップ中央企画」です。LIXIL不動産ショップ中央企画は、「家族信託コーディネーター」に認定されているため、相続や不動産対策の相談もできる業者としては、非常に心強い味方。おすすめできる存在です。

>>>>相続に強い多摩市の不動産会社「LIXIL不動産ショップ中央企画」の詳細はこちら

多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選
多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選