多摩市で家を買いたい! 不動産会社選びお役立ちガイド
HOME » 【30代必見】家は購入?賃貸?どちらにすべきか徹底比較

【30代必見】家は購入?賃貸?どちらにすべきか徹底比較

購入or賃貸、どっちがいいの?初期費用やランニングコスト、メリット・デメリットから比較してみました。

比較することで見えてくる賃貸と購入の違い

一般的には結婚や出産など家族構成が変わるタイミングで、賃貸物件に住むのか、分譲マンション一戸建てを購入するのか検討するケースが多いと思います。

こちらでは、初期費用やランニングコスト、それぞれのメリット・デメリットを比較しています。住み替えを検討されている方はぜひ参考にしてください。

初期費用

ここでは、賃貸・購入それぞれの初期費用について解説しています。賃貸物件の場合、敷金・礼金・仲介手数料などの入居時にかかる費用が、物件情報に記載されているのが一般的ですが、分譲物件の場合は物件価格以外の金額がひと目でわかるというわけでもありません。

初期費用はいくらかかるのか具体例を交えて紹介します。また、家賃や物件価格以外にも必要となる諸費用の割合や主な項目なども解説しています。

>>賃貸・購入をかかる初期費用で比較する

ランニングコスト

賃貸物件と、分譲でもマンションと一戸建てとを分けて、50年間住んだ場合の総額をシミュレーションしたデータをご紹介。そのデータを参考に賃貸と購入とのランニングコストを比較しました。

賃貸だとずっと同じ物件に住む可能性が低く、転居回数によって総額も大きく変わってしまいます。購入する場合は、頭金をいくら用意できるか、マンションや一戸建てといった物件の種類によってかかるランニングコストに差があります。こうした点を踏まえて、資金計画を立ててみるといいでしょう。

>>賃貸・購入を家賃やローンなどのランニングコストで比較する

それぞれのメリット・デメリット

こちらでは、賃貸と購入、それぞれのメリットとデメリットをまとめています。

住まいのメリット・デメリットは、その人のライフプランに左右されます。20代のうちは賃貸に住んで、30代以降になるとマイホームの購入を希望するというケースも珍しくありません。ぜひ、自分のライフフプランを考えながら、賃貸・購入を比較検討してみてください。

>>賃貸・購入それぞれのメリット・デメリットで比較する

多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選
多摩市の物件を扱う頼れる不動産会社3選